ヨードパワーiodine power

温泉施設の水質管理、レジオネラ菌対策・運営管理の充実と日々の施設管理者の努力により、 その向上が図られてきましたが、現実は強い塩素剤を過剰投入せざるを得ない状況。そのよう な悩みをお持ちの経営者様、施設をご利用されるお客様に安心してご紹介できる商品です。

ヨードパワーとは?

『ヨードパワー』は、ヨウ素アニオン樹脂をポリエチレン樹脂に練りこんだ物です。取扱いが簡単で、殺菌力の持続性にも優れており、全く新しいタイプの安全な殺菌剤です。導入及びメンテナンスも容易で、安心した施設管理を提供し、ランニングコストも低減することが出来ます。塩素臭、塩素障害、レジオネラ菌対策に苦慮されている施設管理の方におすすめです。

ヨウ素ひとくちメモ

ヨウ素は人体の必須ミネラルであると同時に殺菌作用を示す物質です。副作用が少ないことから医療用ににも幅広く使用され、消毒剤、うがい薬等身近なものに含まれています。日本はチリに次ぐ世界第2の原産国で、主に海藻類に多く含まれています。ヨードとは、ヨウ素のドイツ語読みです。

ヨードパワーの殺菌メカニズム

ヨードパワーペレット

■サイズ・材質

直径役7mmのポリエチレン樹脂。単重:約0.17g、比重:0.5/cm3

ヨードパワーペレットは、多数の強塩基性陰イオン交換樹脂(ヨウ素結合陰イオン交換樹脂)が含まれ、ポリエチレンで成形されています。

殺菌メカニズム

強塩基性陰イオン交換樹脂はプラスに帯電した直径約1mmの陽イオンの樹脂です。陽イオン(プラスイオン)は、陰イオン(マイナスイオン)と結合し安定した化合物をつくります。

ヨードパワーのヨウ素結合イオン交換樹脂は、プラスに帯電した強塩基性陰イオン交換樹脂に、マイナス帯電している三ヨウ化物イオン?3-をイオン結合させたものです。

ヨウ素が簡単に離脱することはありません。またヨードパワーは、陰イオン交換樹脂の特性をそのまま引き継いでいますので、三ヨウ化物イオン?3-よりイオン化傾向の大きい陰イオンが近づくと三ヨウ化物イオン?3-と交換しようとする力が働きます。

細菌などの生物の細胞は大量の核酸を内部に含み、表面近くには酸性アミノ酸を含むため、その細胞膜はマイナスに帯電した状態にあります。マイナスに帯電した細菌が、電気的引力により、イオン交換樹脂に近づきます。

細菌と三ヨウ化物イオン?3-のイオン交換の力が働き、細菌との接触で三ヨウ化物イオンは遊離します。三ヨウ化物イオンはその後直ちにヨウ素?2とヨウ素化物イオンI-に分かれます。

ヨードパワー表面に接触した細菌、また浮遊している細菌は、浮遊されたヨウ素?2の酸化作用によって殺菌されます。残されたヨウ化物イオン?-は、海産物などの食物中に含まれているものと同じ形であり、全く無害なものとなります。

ヨードパワーペレットは、このヨウ素結合陰イオン交換樹脂を0.1mm程度に粉砕してポリエチレン樹脂に成形したものです。安全で、簡易に扱えるようになりました。

商品名 ヨードパワー
主成分 ヨウ素アニオン交換樹脂
ポリエチレン樹脂
内容量 50g 〜 500g ヨウ素含有樹脂
使用有効期間 約3ヶ月

ご購入希望の方は、下記にご連絡ください。

株式会社福井熱処理
担当:紙 貴三雄  西 真左享

tel:0778-51-8852/fax:0778-51-8862
mail:kankyo@fns-grp.jp

▲上へ戻る